アナログ回路(10)-オペアンプ(電圧フォロア回路-バッファ回路)

前回は、オペアンプを使用した電圧を増幅する回路として、反転増幅回路と非反転増幅回路を構築しました。前回の内容に関しては下記のリンクを参照してください。

アナログ回路(9)-オペアンプ(反転増幅回路・非反転増幅回路)

今回は、電圧フォロア回路(バッファ回路)を構築したいと思います。

使用する環境は下記のとおりです。

  • Windows10
  • LTspice XVII

それでは、LTspiceを使用して、回路図を作成して、回路を作成したらシミュレーションを行いたいと思います。

まずは下記のような回路を考えてみます。

out1は分圧されて、2.5Vなります。もちろんR6の値が変われば、out1の電圧は変わります。このように、負荷の値が変わることによって電圧が変わってしまいます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 ログインはこちら。
ログインするためには新規会員登録が必要です。会員登録はこちら。